これからは女性が活躍する時代

pic_bs_read

内閣府「仕事と生活の調和推進室」の発表によると、仕事をしていた女性の約70%が出産を機に退職しているそうです。そして退職した女性の4人に1人は、「働き続けたかったが、仕事と育児の両立が難しくて断念した」と答えています。その結果、待機児童が今、大きな問題となっています。そんな今だからこそ、企業、病院から社会を変えていきませんか?仕事と育児の両立に大きく貢献するのが企業内・事業内保育であり、待機児童問題解消にもつながります。私たちはその大きな一歩をサポートさせていただきます。また単に社会貢献になるだけでなく、企業や病院にとってメリットのあるかたちで事業内保育所の設置を推進させていただきます。

事業内保育を設置すると

従業員のメリット
● 事業内保育園設置で離職率低下を!
● 採用・教育コスト抑制。業績UP!
● ノウハウの社外、院外流出を防ぎ、内部風土の活性化
● 企業、病院のイメージのアップ
企業のメリット
● 熱を出してもすぐに駆けつけられ、震災などがあっても子どもと離ればなれになるリスクが少ないという安心感!
● 休憩時間に様子を見に行くこともでき、子どもも親の働く姿を間近に感じられる

KIDS ONEができることKIDS ONEができること

委託先であるKIDS ONEは運営におけるソフト面をご提供させていただきます。保育所の利用料や保育所の運営委託の規模(お子さまと保育士数)、運営形態(開園日、開園時間)も企業様に決めていただきますが、その際に私共がサポートさせていただきます。
そして、利用者様の保育料は、利用者様が直接企業様にお支払いいただきます。利用者様がその企業の従業員であれば、企業様が月々の給与から保育料を差し引くなどの形で徴収していただきます

KIDS ONEができること

企業主導型保育園KIDS ONEクラブ

「離職率を抑えるために保育園を自社で持ちたいが、保育園を完備できるほど資金的余裕がない」という事業者様もいらっしゃると思います。そんな事業者様に弊社がご提供するのが「KIDS ONE CLUB」です。KIDS ONE Clubは、いわば事業内保育園のシェアシステムです。
お子さまが待機児童になっているケースは多いですが、企業様が当クラブに入会し、月会費を払うことで弊社の保育園を優先的に利用できるようになります。その結果、社内の福利厚生を充実させ、持続的な従業員の雇用や会社のイメージアップ、社内の交流促進による利益アップなど多彩なメリットをもたらします。さらには登録企業様の社員の子育てを保育と学習の2方面から援助するシステムです。

KIDS ONEクラブ

KIDS ONE CLUBのメリット

メリット 1
設置で得られる効果がより低コストで実現
メリット 2
優先的な利用で待機児童にならない=離職率低下
メリット 3
複数箇所での利用が可能=都合の良い保育所選択可能
メリット 4
従業員様が認可と同等の価格で保育、学習が利用可能
メリット 5
中小企業でも育児支援が可能

「KIDS ONE CLUB」ではランク制による保育システムを設けております。事業者様の社員様が預けられるお子様の人数は、KIDS ONE CLUBにおけるどのランクをお選びになるかによってことなります。